子供たちの能力をさらに引き出せる親になるSei Method for KIDS (SMFK)

 

https://seimethod.wixsite.com/smfk1移動しました。

 
(有)セイ・インターナショナル 代表取締役 宮本誠一郎

 

プロフィールだけを読まれた方は私が常にエリート街道を歩んできたと勘違いされますが、私には想像を絶するような数々の障害がありました。それらを全て乗り越えることでここに至ることが出来ました。

座右の銘:「人生は思った通りにはならない。決めたとおりになる。」

1961年4月5日生まれ 出身地:福岡県大牟田市

家族構成:妻(元フィリピンの小学校の先生) 3歳の息子(2018年4月現在 幼稚園年少)

1982年ノースカロライナ州メソディスト大学に入学後、卒業後はプロ野球、もしくはMLBを目指して野球部に入部。  

怪我で野球を断念後、テニス部に入部し3年半プレーし4年時にはチームのキャプテンとしてシングルス、ダブルスともNo1プレーヤーでNCAA(全米学生選手権)予選に出場し、メソディスト大学体育会で日本人留学生初のMVP(年間最優秀選手)に選ばれ、4年間で卒業(経営学士取得)した初の日本人留学生となる。

1986年(経営学学士取得)卒業後帰国、空気工具製造工場、外国為替仲介会社、米系の証券会社を経て1993年4月独立と同時に能力開発研修を日本一のプロトレーナーから受講を始める


1997年7月 有限会社セイ・インターナショナルを設立し代表取締役に就任

1997年11月3日 仙台にてジェームス・スキナー氏と講演会で共演

1998年末、東京から福岡市へ移住。

1999年人材能力開発トレーニング(人は何故、成功するか追及し、トレーニングをするプログラム))「目標達成への道」を立ち上げ、全国各地で研修を始める。

​2000年元旦に20世紀を生きた証として一番嫌いなことをやろうと考え、12月12日にホノルルマラソン(初マラソン)を走る決断。4:12:12で完走。

2000年~2011年まで12年連続でホノルルマラソン計14回完走。NYC、バンコク、プーケット、  慶州、マウイ、沖縄、東京、福岡マラソンで国内&海外フルマラソン26回全て完走。

2003年アシックス主催第1回Road to New Yorkの全国オーディションを受け、唯一の男性代表ランナーに選ばれ、代表1期生としてその夏、小出監督の指導の下、米国コロラド州ボルダーにて高橋尚子選手らと同じ場所で合宿をし、11月2日ニューヨークシティーマラソンを3時間44分で完走。


2006年9月毎月1回以上は必ず海外へ行くと決め、2015年3月まで8年7ヶ月連続(103ヶ月連続)で途中1度も欠かす事なく毎月1回以上は海外へ行くことを達成。


2009年から生活の拠点をフィリピンのマニラに移し、日本との二重生活が始まる。

 

2012年5月 再起不能かと思われる事件に遭遇したが、日比両国の友人のサポートにより命が助かり
その事件について書いた著書:「まさかの坂」2013年7月文芸社より出版。


2015年3月マニラから生まれ故郷の福岡県大牟田市へ移住後、日本で初めてと言われる人材能力開発研修を幼稚園で園児、先生、父兄に指導。

​2016年10月 Road to The留学 成功する留学のためのサポート&カウンセリング設立

         

2017年 人材能力開発1日研修Sei Method 1DaySei Method for Kids 1Day開催

         

2017年2月 遠隔地在住の方、短時間の受講を希望される方のためにTV電話(LINE電話)によるあなたが希望する時間帯でプロトレーナーから能力開発が受講できるSei MethodSei Method for Kidsスタート

2018年2月14日 Amazonから電子書籍 日本の未来を作る理想の子育て術 Sei Method for Kidsを発売

        

2018年夏 日本・米国の大学で教授をされた人間行動科学の権威I先生とジョイントで1Day研修開催決定

(I先生の名前は日程が正式に発表されるまでは控えさせていただきます)

米国の大学を4年間で卒業し、在学中は野球部(半年)テニス部(3年半)でプレーし4年生の時は主将を務めMVP(最優秀選手)に選ばれ、卒業後は米系の証券会社で米国債券ディーラーを経て独立後、20年間人材能力開発研修プロトレーナーとして企業、一般を指導し、この3年間は教育コンサルタントとしても子供たち、親、先生の指導をして多くの成功事例を作っている(有)セイ・インターナショナルの代表から自宅にいながら直接指導を受けることが出来ます。