Sei Method 開発者

(有)セイ・インターナショナル 代表取締役 宮本誠一郎

 
プロフィール :1961年4月5日生まれ 趣味:ゴルフ、旅、野球
学歴:米国ノースカロライナ州 Methodist  University 経営学部卒(経営学学士号取得)
座右の銘:人生は思ったようにはならない 決めた通りになる
自分に誇れるもの:野球の名門Methodist Universityで初登板、初勝利を挙げたこと
NCAA(全米学生体育協会)で3年半男子テニス部でプレー
大学4年の時は主将でシングルス、ダブルス共にNo.1でプレーし、MVP(最優秀選手)に選ばれ、Methodist大学初の日本人で4年間で卒業した学生になったこと。
  
米国大学時代の夏休み、48日間かけて一人で車で地図を見ながら全米1周、うち15日間はメキシコ1周、 
カナダ横断に成功
2003年第1回Road to NYCの企画で難関のオーディションを通過し、市民ランナー代表に選ばれ(男性1名、 
女性2名)、 小出義男監督の指導の下、その夏米国ボルダーで高橋尚子さんらとともに合宿をし、NYCマラソンを 
3時間44分で完走。
2006年9月から毎月1回以上は海外へ行くと決め、2015年3月まで8年7ヶ月(103ヶ月)連続で途中1度も途絶えることなく毎月1回以上海外へ行ったこと。
大学卒業後、3つの仕事でミリオネアー(総所得が1億1千万円以上)を達成
1986年大学卒業後、帰国後埼玉の空気工具製造会社に就職し、現場で組み立てをするが、半年後の
1987年2月外国為替の大手仲介会社に転職
1989米系の証券会社にヘッドハンティングされ、2度目の転職
1993年4月:東京で米系の証券会社で米国債の売買の仕事をしていたが、米国人の成功しているビジネスマンと出会い退社して独立と同時に当時日本一の能力開発のプロトレーナーの下で研修を受講し始める。
1997年7月(有)セイ・インターナショナルを設立し、代表取締役となる
1997年11月3日 仙台文化会館にて7つの習慣で一躍有名になられたあのジェームス・スキナー氏とセミナーで共演
1998年末 会社とともに福岡市へ移住
1999年福岡市で独自で開発した人材能力開発1日研修をスタート
その後、口コミで全国各地で1日研修を開催
2009年12月拠点をフィリピンのマニラへ移し、日本との二重生活が始まる
2012年 投資家として大きな成果を上げていたが大事件に巻き込まれ命を失いかけるが、奇跡的に生き延びる事が出来これにより弱者の気持ちが分かる指導が出来るようになりました。(それまでは勝者中心でした)
2015年3月 マニラを引き払い生まれ故郷の大牟田へ38年ぶりに戻ると同時に日本で初めてと言われる幼稚園で園児、先生らに定期的に能力開発を指導し大きな成果を出す
2017年 18年間の能力開発の経験をもとにSei Methodを作ると同時にSei Method1日研修を東京で始める
そして子供たちの能力を引き出し、さらに伸ばし、子供たちと その家族の人生の質と幸福度を高める技術習得プログラムSei Method for Kidsを立ち上げる
受講生目線で作られた今までになかった受講生が選択できる英会話と能力開発の融合プログラムSei Method SUPERを作る
現在は色々な分野で特殊な達成経験と能力開発指導力を活かして企業研修、能力開発研修、講演、セミナー、個人指導、そして定期的に幼稚園での能力開発指導をしています。
日本を明るくしたい、元気にしたい、誰もが夢を語り合える国にしたい!
そんな思いで生きています。